玉ねぎヨーグルトで楽やせ!作り方も簡単!便秘改善ダイエット方法

便秘が慢性化している人は、どんなダイエットをしてもやせにくいし、肌も汚いです。

もしくは、やせているように見えても下腹がポッコリだったり。

とは言え、便秘改善もダイエットも簡単ではありませんよね…。

そこで今回は、「得する人損する人」で特集されていた、玉ねぎヨーグルトによる便秘改善方法のご紹介です!

スポンサーリンク

参考:2017年11月2日放送日本テレビ系列「得する人損する人」

便秘改善に効く!玉ねぎヨーグルト

玉ねぎヨーグルトとは、「玉ねぎヨーグルト」というタイトルの本出版されている、今話題の健康食です。

ガンコな便秘に悩んでいる方必読!

玉ねぎヨーグルト

新品価格
¥1,080から
(2017/11/11 08:24時点)

玉ねぎ+ヨーグルトでできる「やせ酸」

玉ねぎとヨーグルトをプラスすると、体内にダイエット物質「やせ酸」が増えていきます。

やせ酸については、便秘改善のスペシャリスト・小林弘幸先生が解説してくださいました!

やせ酸とは

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、腸内細菌を活性化させる効果があります。

一方玉ねぎには、「イヌリン」という成分が含まれ、腸内細菌のエサとなります。

腸内細菌がイヌリンを食べることで出る物質「短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)」には、

1.腸の動きを活性化させる効果
2.代謝を上げる効果
3.脂肪の吸収を抑える効果
4.食欲を抑える効果

が期待でき、ダイエット成分として注目されているのです。

玉ねぎヨーグルトの作り方

玉ねぎヨーグルトの作り方は簡単!

玉ねぎ(約2分の1個分)を薄くスライスし、30分ほどそのまま置いて寝かせます。

※玉ねぎは、薄く切った方が辛み成分が飛んで食べやすくなるので、玉ねぎの辛味が嫌いな方はできるだけ薄く切るようにしましょう。


無糖のプレーンヨーグルト200gに、スライスした玉ねぎを混ぜ合わせます。

塩を小さじ2分の1杯加えてよく混ぜて完成。

そのままでも食べられますが、冷蔵庫で一晩寝かすと、玉ねぎがしんなりとして食べやすくなります。


冷蔵庫で2~3日保存できます。


便秘改善のために食べる量の目安は、1日50g以上です。

スポンサーリンク

玉ねぎヨーグルトの食べ方

出来上がった玉ねぎヨーグルトは、普通のヨーグルトより濃厚で、コールスローサラダのような感覚で食べられます。

玉ねぎと合わせ一晩寝かせることによって、ヨーグルトの重みが増し、ひと皿食べるだけで、満腹感も味わえます。

プレーンヨーグルトよりもおなかにたまる感じなので、その後に食べる食事の量を減らすことも可能。


食べ方は、付け合わせとして小鉢に一皿盛り付け、そのままサラダとして食べても良いし、おかずにトッピングしてもおいしいです。

番組内で玉ねぎヨーグルトダイエットに挑戦したタレントの井上咲楽(いのうえさくら)さんは、焼き芋やショートケーキにもトッピングして「おいしい!」と言って食べていました…。

スイーツに玉ねぎヨーグルト…、抵抗ない方は試してみて下さい。


いつもの食事にひと皿加え、毎日食べ続けることで、お通じが改善されていきます。

材料はヨーグルトと玉ねぎだけなので、カロリーも低く、それだけでもダイエット効果があります。


玉ねぎヨーグルトダイエットに挑戦した井上咲楽さんは、3週間でウエストサイズが7.7センチ減り、体重は4キロ以上も減っていました!

ガンコな便秘も完全に解消し、スッキリおなかを披露していましたよ。

ただし、井上さんは玉ねぎヨーグルトを持ち歩いてテレビ局の仕出し弁当にもトッピングして食べるほど、かなりヘビーな食べ方をしていたので、1日50gずつだともう少し結果は緩やかかもしれません。


運動が嫌いな方、楽してやせたい方、頑固な便秘に悩んでいる方は、ぜひ一度試してみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする