重いPMS・生理中の諸症状を改善するサプリメント【ムーンラック】

毎月の生理と、生理前のPMS(月経前症候群)、いつもウンザリしてしまいますよね。

お薬ではなく、ハーブやミネラルなどの天然成分で、毎月の不快症状が楽になるとしたら、そんなうれしいことはありません。

PMS・生理の不快症状緩和におすすめのサプリメントとして最近よく売れていると言う『ムーンラック』のご紹介です。

スポンサーリンク

3種類のハーブと天然成分・有効成分で女性特有の不快をサポート

ムーンラックは、3種類のハーブ(チェストベリー・カプチファティマ・ペパーミント)、3種類の天然成分(冬葵・黄花黄耆・桂皮)、2種類の優良成分(テアニン・クエン酸第一鉄ナトリウム)がバランスよく配合されたサプリメントです。

as0053

カプチファティマとか、黄花黄耆とか…、初めて聞くような成分も多いですね。

効果・効能について、簡単にご説明します。

チェストベリー(ハーブ)

as0054

チェストベリーは、別名セイヨウニンジンボクとも呼ばれ、女性のためのハーブとして研究されている成分です。
プロゲステロンを支えることにより、PMSの諸症状を緩和する作用があることで知られ、特にヨーロッパでは健康維持のために多くの女性に飲まれています。

カプチファティマ

as0055

マレーシアの熱帯雨林で採取されるハーブ。
月経困難症の症状緩和、子宮の引き締め効果、産後の健康回復と健康維持のために、世界中でサプリやハーブティーとして飲まれています。

ペパーミント

as0056

アロマオイルやハーブとしてもおなじみのペパーミントは、リラックス効果がある事で知られています。
血流が悪くなったり体が緊張状態になりやすい生理中や生理前の身体を、やさしくほぐす効果が期待できます。

冬葵(トウキ)

女性は生理前のホルモンバランスの変化により、一時的に便秘になりやすい体質になります。
アジアでは料理の材料としても使われる冬葵には、便秘解消効果があり、PMSの不快症状を緩和します。

生理前はなぜ便秘になりやすい?原因と今すぐできる改善方法

黄花黄耆(キバナオウギ)

中国では古くからあるマメ科の植物。
冷え性の改善、利尿作用によるむくみの改善などの効果が期待できます。

桂皮(ケイヒ・シナモン)

香辛料として、あらゆる料理やスイーツ・パンやお菓子などに使われている桂皮は、カシアという木の樹皮を乾燥させたものです。

体を温め、毛細血管を丈夫にする効果があるので、冷え症を改善し、肌のハリ・ツヤを整え、免疫力を高める効果が期待できます。

テアニン

テアニンは、熟睡やリラックス効果がある事で知られる、緑茶などに含まれる成分です。

『テアニンをとるとα-波が多く出る』という研究結果もあり、緊張しやすいPMS期・生理中の精神状態を和らげる効果が期待できます。

クエン酸第一鉄ナトリウム

貧血治療などの医薬品にも配合されているクエン酸第一鉄ナトリウムは、女性に不足しがちな鉄分を補給し、PMS・生理中の不快症状を緩和します。

スポンサーリンク

薬じゃなく、天然成分だから続けられる!

体質改善には時間がかかります。

お薬による対症療法でその場をしのいでいても、体質そのものが変わるわけではありません。

さらに、ほとんどのお薬には副作用があり、長期にわたって服用を続けるには不安があります。


ハーブをはじめとする天然成分で作られたムーンラックには、即効性は期待できません。

口コミでも、『1か月、2か月と続けているうちにジワジワと効果を実感できるようになってきた』と言うものが多いようです。

それだけ体にも安心の成分である、ということができます。


生理なんてなければ良いのに…と思ってしまうこともありますが、生理があることによって、女性は女性ホルモン『エストロゲン』などが分泌されるのです。

それにより、女性らしさはもちろんのこと、ツヤのある髪、吹き出物の出にくい肌、強い骨の形成などの恩恵を受けています。

何より、赤ちゃんを産むための大切な子宮のサイクルでもあります。

天然成分配合のサプリメントでつらいPMS期・生理痛の不快症状を乗り切り、『生理はイヤなもの』と思わなくて済むよう、楽しい時間を過ごしましょう。

ムーンラック公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする