肩こり解消におすすめ!ヨガでストレスを発散してリラックス

肩こりでお悩みの方は多いと思います。私もその1人でした。

今回は、肩こりで悩んだ過去と、私自身が実践している肩こり解消法についてお話しします。

【ライター・虹猫】

スポンサーリンク

40歳を過ぎてから、何をやっても肩こりが治らない!

若い頃からたまに肩こりがひどいな、と気になることはありましたが、ゆっくりお風呂に入って休めば治ってしまうことが多く、それほど気にしていませんでした。

ところが、40歳を過ぎた頃から肩こりが本格的にひどくなってしまいました。

肩こりの悪化によって、頭痛を併発してしまうこともあるほど…。

お風呂に入っても、ゆっくり休んでも、以前のようには改善されにくくなってきていました。


ひどい肩こりのせいで、家事をしていても仕事をしていても肩や首が重く感じてしまい、1日中ダルさが続くような事もありました。

それでも肩こりのために仕事や家事を休むわけにもいかず…。


なんとか改善したいと思い、湿布を貼ってみたりマグネットのネックレスを着けてみたり、マッサージに通ってみたりしたのですが、あまり効果は感じられませんでした。

肩こりの原因から解決方法を導き出す

肩こりの原因について詳しく調べてみると、自分の肩こりの原因として当てはまりそうなものは、主に2つありました。

それは、
運動不足による筋肉疲労と血行不良」と、
ストレスによる緊張」でした。


まずはこれらの原因を改善していかないと、根本的な肩こりの解決にはならない、ということになります。

そこで、運動不足の改善にも、ストレスによる緊張をほぐすのにも効果がありそうな「ヨガ」について調べてみることにしました。

ヨガなら、普段運動しない私でも続けられそうでしたし、ゆったりとした動きでストレス解消・便秘解消・ダイエット効果もあると聞いていたので、期待を込めて始めてみました。

実際にヨガ教室のレッスンを受けてみると、とてもリラックスできる空気でした。

受講生はほとんど女性で、教えてくださる先生が女性なのも、私にとっては良かったと思います。

お昼という時間的にも同じような年代の方が集まっていましたし、馴染みやすかったです。

こうして色々な人と交流し、笑顔で話しをしたりしているだけでも、ストレス解消に良い効果を与えている、と思えました。

ヨガは、ポーズによっては体のかたい私にとってはキツいものもありましたが、「無理せず痛気持ちいいくらいでいいですよ。だんだん慣れて来ますからね。」と言われていたので、緊張することなくストレッチ感覚で自分なりに最大限体を伸ばすことが出来ました。


通い始めてしばらくすると、長い間常に重く・ダルく感じていた肩こりがほとんど気にならなくなっていました。

体を思いっきり伸ばしたりしたことで血流が良くなりコリがほぐれたのだと思います。

私と一緒に通い始めた友人も、頑固な便秘が解消したと喜んでいます。

肩こりの原因は人それぞれなので、全ての方にヨガが効くとは限りませんが、少なくとも私にはピッタリの肩こり解消方法だったようです。

ヨガの効果は、肩こり解消だけではありません。

緊張をほぐして自律神経のバランスを整え、体内のめぐりを良くする効果もあるので、「湿布やマッサージでは肩こりが治らなかった」という方や、「興味があるけど迷っている」という方には、ぜひおすすめしたい健康法のひとつです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする