お腹のチクチクする痛み…胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因と症状は?

お腹がすくと、胃がチクチク・ズキズキと痛む。

胸やけ・吐き気、酸っぱいゲップが出る…。

こんな症状を抱えているあなたは、胃潰瘍、もしくは十二指腸潰瘍かもしれません…!

スポンサーリンク

胃潰瘍・十二指腸潰瘍(消化性潰瘍)とは

2160

胃と、胃に続く十二指腸にできる潰瘍(かいよう)を総称して消化性潰瘍と言います。

潰瘍とは粘膜欠損のことを言います。

通常は臓器を保護している粘膜が損傷することで、痛み等の症状が生じるのです。

消化性潰瘍そのものは良性疾患であり、決して深刻なものではありませんが、再発しやすい特徴があり、再発を繰り返しているうちに深刻化してしまうこともあるので、傾向のある人は注意が必要です。

スポンサーリンク

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因と症状

原因

胃潰瘍・十二指腸潰瘍は、過度のストレスが原因であると長年考えられてきました。

しかし最近では、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因はヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)によるものではないかと考えられています。

治療の段階でピロリ菌の除菌を行うことで、再発するケースが減少してきているからです。

ピロリ菌に感染していなくても胃潰瘍・十二指腸潰瘍にかかるケースとしては、一部の薬剤(アスピリンなどの非ステロイド性抗炎症薬)の服用が原因となっている、ということもわかってきています。

症状

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の症状でもっとも多いのは、空腹時の腹痛です。

お腹の上部の方が、チクチクと差し込むように痛みます。

食事をすると痛みがおさまり、お腹がすくとまた痛み始めるという特徴がありますが、食後に痛みを感じたり、食事のタイミングと無関係に痛みを感じるケースもあります。

腹痛の他に、胸やけ吐き気すっぱいゲップが出る、吐血下血痰に血が混じる、などの症状を伴うこともあります。

下血すると便が黒っぽくなります

吐血や下血、血の混じった痰は、胃壁に潰瘍ができる時、血管を傷つけてしまうために起こるものです。

すごく痛いわけじゃないけど、何ともいえない不快感がある場合は…?

進行すると命にかかわるケースも

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の再発を何度も繰り返していると、胃から十二指腸につながる幽門部や、十二指腸球部の内腔が狭くなり、食物が通過しにくくなって、胃もたれや吐き気、おう吐を引き起こすことがあります。

このような状態が続くと栄養障害を引き起こし、体重が減少します。

さらに症状が進むと、胃壁や十二指腸壁が深くえぐれ、完全に穴が開いた状態(穿孔・せんこう)になります。

穿孔状態になると、腹部に激痛が走り、吐血も併発します。

腹膜炎を合併して死亡するケースもあるため、早急な処置が必要です。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の予防のために

ピロリ菌検査をまだ実施していない方は、できるだけ早期に検査を受け、陽性であれば除菌治療を受けましょう。

ストレスは胃潰瘍・十二指腸潰瘍の直接の原因とは考えられなくなってきていますが、ストレスによって胃酸過多になり、胃に負担がかかることもあります。

テレビでもおなじみ、女医のおおたわ史絵先生によると…

胃が痛むのはストレスの表れです。

一般的に、繊細な人がストレス性の胃腸炎になりやすいイメージがあるようですが、実際はそうではありません。

医学の世界では、ストレス性の胃腸炎は実際の自分と、見せたい自分(人からこうだと思われたい姿)が大きくかけ離れている、つまり、虚栄心が強く、実際の自分より強く見せたい・大きく見せたいという強い願望の表れであると考えられています。

実際の自分と理想の自分がかけ離れていればいるほど、胃潰瘍や十二指腸潰瘍にかかってしまう確率が高くなります。

ということでした。(「ホンマでっか!?TV」参照)

直接の原因はピロリ菌によるものであっても、ストレスが胃潰瘍や十二指腸潰瘍を発症・悪化させてしまう可能性があります。

ストレスを感じたらその都度気持ちを切り替えるなど、できるだけ早急に対処することで、ストレスを溜めこまない生活を心がけましょう。

ありのままの自分でOK、と思うことが一番の対処法かもしれませんね。

空腹時の痛み・不快感・膨満感…胃の不調は胃がんの可能性あり?

胃のもたれ・痛み・不快感…慢性胃炎の原因と症状は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする