あまりに足のむくみがひどい時は、深刻な病気の可能性も!?

むくみのほとんどは生理的なものであり、それが原因で病気になったりすることはなく、体に大きな影響を与えるものではありません。

一晩ぐっすり眠って朝目が覚めれば、むくみも解消していることがほとんどです。

でも、あまりにむくみが深刻な場合、別の病気が隠れている可能性があります…!

スポンサーリンク

むくみチェックのへこみが深く、戻りが悪い場合は要注意

足のむくみの原因は?簡単むくみチェック方法と改善方法では、むくみのチェック方法をご紹介していますが、この「すねの内側を5秒押してみる」という方法を試してみて、あまりにも指のあとのへこみが深く(つまりむくみがひどく)、しかも指のあとの戻りが悪い時は、深刻な病気の疑いがあります。

2123

ひどいむくみに隠れている病気

● 下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)
● 腎不全(じんふぜん)
● 心臓病

…など。

それぞれの病気には、むくみ以外にも特徴的な症状がありますので、気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

下肢静脈瘤とは

下肢静脈瘤とは、足が腫れ、深刻化すると血管が浮き出て、赤や青、紫色に変色したり、痛みを伴うことがある病気です。

健康な人の足の静脈には弁がついていて、血液が一方方向に流れるようになっており、逆流することがないようにできています。

2122

この弁が壊れ、血液が逆流して、静脈が膨らんでしまうのが下肢静脈瘤。

病気の進行が遅く、気づきにくいという特徴があります。

さらに、下肢静脈瘤になると、足が重く、とてもだるく感じます。

一晩眠ってもむくみが改善しない上に、足に重だるさを伴う場合は、下肢静脈瘤の可能性があります。

下肢静脈瘤になりやすい人

● 立ち仕事が多い
● 家族歴(親族に下肢静脈瘤患者がいる)
● 妊娠・出産経験のある女性
● 普段高いヒールの靴をはいている
● 運動をあまりしない

思い当たる方は、要注意!

スポンサーリンク

腎不全の兆候

私たちの体の中にある小さな臓器、腎臓(じんぞう)は、尿を作って排出するなど、体の中の水分や塩分の量を調整する役割があります。

2124

腎臓の働きが悪くなると、足がむくみ、それに伴って体重が急増したり、尿が泡立つなどの症状があらわれます。

単なるむくみでは、体重が激増することはありませんので、短期間に何キロも体重が増えている場合は要注意です。

心臓病

心臓病が悪化して、心不全になると、足や肺がむみ、咳が出るようになります。

2043

心臓病による咳は特に、夜寝ようとすると咳き込むという特徴があります。

これは、仰向けになったことで肺に血液がたまることによって起こるもの。

足のむくみが改善せず、さらに咳を伴う場合は、心臓病の疑いがあります。


少しでも気になる症状があれば、早めに医療機関を受診しましょう。

足のむくみの原因は?簡単むくみチェック方法と改善方法

便秘がすぐに改善する!小林弘幸先生の【金スマ便秘解消術5つ】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする