突然不機嫌になる彼女はPMS?接し方・付き合い方は…?

いつもやさしくてニコニコ、めったに怒ることのない彼女が、ごくたまに嵐のように怒りまくることがある…。

しかも、「エッ」と思うようなつまらないことにつっかかってきたと思ったら、突然泣き出したり…。

もしかしたらあなたの彼女はPMSが強く出るタイプかも知れません。

スポンサーリンク

ホルモンバランスの変化によるものであることを理解して

明るくてやさしい彼女が、月に1~2度妙に落ち込んだりイライラしたりすることがある場合は、PMSの可能性があると考えて接してあげてください。

PMS(月経前症候群)ってどんな症状?原因は?

PMS期は、一般的な生理周期の女性でほぼ月1回訪れ、1週間から10日前後の期間に相当します。

1週間から10日と言っても、その期間中ずっと症状が続くわけではなく、生理直前の2~3日間がピーク、というパターンが最も一般的です。

2071

ホルモンバランスが変われば誰でも精神状態が変わる

なぜ生理前になると、こんなにも大きな変化が起きるのでしょう?

それは、ホルモンバランスが変わる時は誰にでも起こる変化です。

あなた自身、成長期の、いわゆる反抗期と呼ばれる年代の頃、自分でもわけが分からずイライラしたりモヤモヤしたりして、お父さんやお母さんを困らせた時期がありませんでしたか?

多くの女性は、生理周期によるホルモンバランスの変動によって、ほぼ毎月そのような精神状態や体の不調を経験しなくてはならないのだと考えてください。

結構大変でしょう?

でも、あなたも彼女も、「ホルモンバランスによる自然の変化なんだ」と考えることができれば、少し楽な気持ちになれるような気がしませんか?

スポンサーリンク

ふたりでPMSの波を乗りきって行きましょう

イライラしたり落ち込んだりして、一番苦しんでいるのは彼女本人ですから、「今はそういう時期なんだね」とやさしく受け止めてあげると彼女も安心します。

もし彼女がPMSについてあまりよく知らないようであれば、二人で一緒に勉強してみるのもおすすめ。わかりやすい本を一冊買って、あるいは図書館で借りてきて、一緒に読んでみるとおもしろいですよ。

PMSあるあるについて二人で笑いあったりできれば、次回からのPMSを二人で乗り切るのも楽になります。

ただし、PMS真っ最中の彼女に向かって「あ~、今PMSなんだねー。」などと冷静に言ったりしたら、火に油を注ぐことにもなりかねません。

「そう、PMSなのよ」と受け止めてもらえる場合もあったりするし、そればかりはケースバイケース…。

彼はとにかく月に一度彼女は魔物にとりつかれると覚悟を決めて、始まった!と思ったらちょっとだけ大人になってあげてください。

私の場合も、今思えばあの時のPMS期にきついことを言ってしまったな、とか、無意味に落ち込んだり、相手の何気ないことばが引っかかってグチグチと言ってしまって申し訳なかったな、と思うことがあります。

そういう時、相手が困惑しながらも「あ、始まった」と苦笑いしてやり過ごしてくれると、すごく助かります。

私はどちらかと言うと白黒つけたがる方で、売ったケンカは買ってほしいと思ってしまう方ですが、実際のPMS期にガチンコでケンカを買ってしまったら、お互い取り返しのつかないところまで行ってしまう可能性があります。

売られたケンカを買ってしまいそうな彼は、PMS期には彼女と少し距離を置いた方が良いかも。

うまく距離を置くためには、やはり二人でPMSについての知識を持ち、あらかじめよく話し合っておくのがおすすめです。

泥沼のケンカの末に別れてしまった…などということのないよう、二人で協力して乗り切る姿勢が大切です。

生理がきてもPMSの症状がずっと続く時は別の病気かも!?

アロマと入浴でPMSの精神状態を改善する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする