運動不足は生理痛の原因に…!効率の良い筋力アップのしかた

生理痛の原因には、意外にも、「運動不足」も原因のひとつであると言われています。

なぜ運動不足だと生理痛がひどくなるのでしょうか?

効率の良い運動と筋力アップのしかたとは?

スポンサーリンク

運動不足は冷え性につながり、生理痛につながる!

運動不足が生理痛につながるのには、ちゃんと理由があります。


生理痛が起こる直接的な原因のひとつに「冷え性」と「血行不良」があげられます。

運動不足の状態が続いて筋力が衰えてくると、基礎体温が下がり、血行も悪くなってしまいます。

2025

体温が低く血行が悪いと、子宮の筋肉に余計な負担がかかってしまうことから、生理痛につながってしまうのですね。

人の体は、ある程度の運動を続けることで適度な筋力をキープしている状態が良いとされ、適度な筋肉は、あらゆる美容・健康面につながっているのです。

一見ラクな生活ばかりしていると、結局後からしわ寄せが来てしまうのですね~(汗)。

スポンサーリンク

コマ切れ運動で良いので本気の筋トレを!

筋力アップのためには、有酸素運動をダラダラと長く続けてもあまり効果がありません。

「今筋肉に効いている」とハッキリ感じられる運動、つまり筋トレをする必要があります。

筋トレと言っても大げさに考える必要はなく、筋肉に効いていると感じられる動きであれば、スクワットや踏み台昇降のような動きでも大丈夫。


全身の筋肉の70%は下半身についているので、下半身を鍛えるのが一番効率よく燃焼できる体になります。

自転車で坂道をかけ上がるような感じの運動も良いですね。

運動不足が慢性化していると、慣れないうちは10秒も続かないかもしれません。

それでも大丈夫。

筋トレは、ちゃんと筋肉に効いているものであればわずか数十秒、いや数秒でも効果があると言われています。

コマ切れでも良いので、生活の中に筋力アップ運動を組み入れていきましょう。

数十秒を1日のうちで何回かに分けて、最初はトータルで2分くらいでもOK。

体が慣れてきたら徐々に時間を伸ばし、1日のトータル時間を5~10分くらいにしていきましょう。

え?

『筋肉つけたら足が太くなる』って!?

大丈夫、運動不足のあなたが1日5分か10分かそこらの運動をしたところで、目に見えてわかるほどの太い筋肉は絶対つきません!!!

もっと違うことを心配しましょう。

運動直後にたんぱく質を補給する

効率よく筋肉をつけるためには、運動したすぐ後にたんぱく質をとるのが良いと言われています。

運動すると筋肉の細胞がダメージを受けますが、すぐにたんぱく質を補給することでダメージを補給し、新しい筋肉を作ることができます。

運動後30分以内に、牛乳やヨーグルト、黒酢、豆乳のような、たんぱく質やアミノ酸が豊富な飲み物などを補給しましょう。

ドリンクタイプのたんぱく質やアミノ酸は吸収も早く、即効で筋肉修復してくれます。

牛乳が一番のおすすめと言われています。

ポイントは「運動後30分以内」に「すぐ消化吸収できるたんぱく質(アミノ酸)」ですので、覚えておいてくださいね。

コマ切れ運動を採用する場合は、運動後30分にこだわる必要はありませんが、食事や間食に充分なたんぱく質をとり入れるよう心がけてみてください。


筋肉の成長が早くなり、筋トレが楽になります。

生理痛に悩む方で、運動不足を自覚している方はぜひお試しを。

腹痛・腰痛・吐き気…寝込むほど酷い生理痛は食生活の乱れが原因?

生理痛を緩和する食べ物・飲み物で、おなかの痛みを改善!

痛み止めに頼る前に…生理痛(月経痛)に効く5つのツボ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする