痛み止めに頼る前に…生理痛(月経痛)に効く5つのツボ

痛くてつらい生理痛(月経痛)…。

生理痛を改善するためには、まず食事や生活習慣などの根本的な部分を見直していく必要がありますが、目の前の痛みを今すぐ何とかしたい時にすぐ使える、生理痛に効果のあるツボを覚えておきましょう。

痛み止めをはじめとする薬には、多かれ少なかれ必ず何らかの副作用があります。

お薬に頼る前に、まずはツボ押しで改善を!

「痛み止めに頼る前に…生理痛(月経痛)に効く5つのツボ」の続きを読む…

更年期障害改善に効果!エクオールをはじめとする大豆の栄養

大豆にはポリフェノールの一種であるイソフラボンが含まれ、女性ホルモン様の働きをすることで更年期障害の症状改善効果があると言われています。

でも、イソフラボンから女性ホルモン様の働きをするというエクオールを作れる人は、日本人の約半分という研究結果も…!

それって、女性のふたりにひとりは大豆を食べても意味がないということ!?

「更年期障害改善に効果!エクオールをはじめとする大豆の栄養」の続きを読む…

更年期障害を予防・改善するための食品と食生活習慣とは?

更年期障害の諸症状は、ホルモンバランスが崩れることによって起こる自律神経の乱れが原因であると考えられるため、完全に症状をなくすことは難しいと言われています。

しかし逆に、自律神経の乱れが原因のひとつであるならば、自律神経のバランスを整える生活を心がけることで、症状を改善させることも可能であると考えられます。

調べてみると、やはり「更年期障害」と「自律神経失調症」には深い関係があり、改善方法にも共通する部分が数多く見受けられるようです。

まずは食事と食生活習慣の見直しをしてみましょう。

「更年期障害を予防・改善するための食品と食生活習慣とは?」の続きを読む…

20代・30代に増える若年性更年期障害:原因と改善策は?

閉経を迎える平均年齢は50歳頃と言われ、一般的にはその前後5年間の45歳~55歳を「更年期」と呼びます。

ところが最近、40代前半どころか、30代、さらには20代でも月経が来なくなり、更年期障害のような症状を訴えるケースが増えているというのです。

妊娠・出産に向けての体の準備が整っているはずの若い世代に起こる閉経と更年期障害…。

一体何が原因なのでしょうか…?

「20代・30代に増える若年性更年期障害:原因と改善策は?」の続きを読む…

何歳から始まる?女性の「更年期」と「更年期障害」

「更年期」って、なんだかネガティブな響きに感じてしまいますね。

でも更年期は、「学童期」「思春期」「成熟期」などと同様、女性が一定の年齢を迎えれば誰にでも必ず訪れる、自然な心と体の変化です。

自然のことなので恐れる必要はありませんが、何も知らないまま突然その日を迎えてしまうと、不安に感じることもあるかもしれません。

40歳を過ぎたら基本的な知識を備えておき、その日が来てもあわてず対応できるようにしておきましょう。

「何歳から始まる?女性の「更年期」と「更年期障害」」の続きを読む…