慢性的な肩こりは下着や枕・姿勢が原因?飲み物とストレッチで改善!

慢性的な肩こりの原因はいろいろありますが、意外なもの、身近なものが原因になっていることがあります。

肩こりで悩んでいる人は、以下の肩こりの原因に心当たりがないか確認し、思い当たることがあれば改善していきましょう。

スポンサーリンク

ブラなどの下着が肩こりの原因になることも!

最近は若い女性でも肩こりに悩む人が増えています。

女性の場合、下着のサイズやつけ方が間違っていると、肩こりになってしまう場合があるようです。

体を締め付ける下着をつけている

慢性的な肩こりが長く続いている場合、原因がはっきりとつかめないことも多いようですが、女性の場合、普段から体を締め付けるタイプの下着をつけていると、肩こりにつながってしまうことがあります。

ブラのサイズが小さい場合、体を締め付けることで肩や背中の血流の流れを悪くし、血行不良につながってしまうことがあります


スタイルを良く見せるガードルや補正下着などにも注意が必要。


血行不良は、肩こりの大きな原因のひとつですから、体に喰い込んだようなブラなどの下着をつけている人は要注意です。

長期にわたって体を締め付ける下着をつけていると、慣れてしまって、「締め付ける下着をつけている」という自覚が薄い人もいます。

このような場合は、一日の終わりにブラやショーツをはずした時、ブラやショーツの跡がくっきっりと皮膚に残っていたり、下着をはずした時に「ホッ」とするような感覚があるなら、一度下着を見直してみましょう。

ブラをつける時、胸を寄せて上げる習慣がある

ブラの付け方が間違っている場合にも、肩こりにつながることがあります。

それは、バストまわりの肉を寄せるような漬け方をしていると、姿勢が悪くなり、猫背ぎみになってしまうことがあります。

猫背のような姿勢を長く続けている人は、必ずと言って良いほど肩こりに悩んでいます。

ブラのストラップが短すぎる

締め付けるタイプの下着でなくても、バストを上向きに見せようとして、ストラップの長さを短くし過ぎている場合でも、肩こりにつながってしまうことがあります。

ストラップが短いと、肩に余計な負担がかかり、肩周辺の血流が悪くなるので、知らない間にも肩こりに悩まされている…ということもあるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

枕が原因で肩こりが慢性化する

一般的に、「正しい姿勢」は、背中をはじめとする体の5点を壁にぴったりとつけて立っている状態であるといわれています。

【頭・背中・お尻・ふくらはぎ・かかと】の5点が壁についている状態、これが正しい姿勢。

床に仰向けに寝た状態は本来、この正しい状態で立っているときと同じ姿勢ですよね。


ですが多くの人は通常、枕を使って寝ます。

枕を使用することで、頭が前に押し出されることになるので、正しい姿勢からはズレてきてしまいます。

枕を使用している時の姿勢だと、首の後ろの筋肉が伸ばされてしまいますので、その状態が長い時間続くことによって、首や肩周辺の血行が悪くなってしまうのです。


枕による血行不良は、使っている枕が高ければ高いほど引き起こされる確率も上がってきます。

普段から高い枕を使っている人の中には、朝、眼を覚ました時点で、首や肩周辺に強いコリを感じる人が多いのはこのためです。


自覚がある方は、一度枕なしで寝てみるのがおすすめです。

枕がなくて違和感を感じる場合は、最初はバスタオル1枚をたたんだくらいの高さのもので寝てみるのも良いでしょう。

朝肩がこっている人は、「起きたらうつぶせ寝」をしてみる

寝起きの肩こりが気になる人は、朝目が覚めてから、首や肩周辺の筋肉をほぐすための「うつ伏せ寝」の状態でしばらくいるのもも、おすすめの肩こり対処方法です。

うつ伏せ状態で、首の向きを右に向けて30秒、左に向けて30秒、そして半身をグッと反らすことで30秒(アゴを上げてえびぞりになる)という、ストレッチをしてみてください。

毎朝続けることで、肩こりの改善につながっていきます。

肩こり改善におすすめのハチミツショウガドリンク

肩こりは、首いや肩まわりの筋肉が緊張して血流が悪くなることが原因です。

冷え性で悩んでいる人の中には、「実は肩こりでも悩んでいる」、と言う人も少なくありません。


冷え性からくる肩こりにお悩みの方には、ショウガとはちみつを使った温かい飲み物がおすすめです。


作り方は簡単。

ショウガとハチミツをカップに入れ、熱いお湯を注ぐだけ。

ショウガは、すりおろしたものでも、スライスでもOK。

ショウガに含まれる成分であるジンゲオール・ジンゲロン・ショウガオールは、体を温め、代謝をアップし、血行を良くしてくれます。

その他にも、免疫力を高める効果・殺菌効果などがあるので、これから寒くなる季節にも、おすすめの飲み物です。


ショウガ特有の辛味が苦手なのであれば、あらかじめショウガをはちみつに漬けこんでおくことで、味がマイルドになります


はちみつには整腸作用があり、便秘の解消効果・代謝アップ効果で、ダイエットまで期待できます。


飲み物として活用するだけではなく、料理などにも使うことができます。

生姜焼きや豚の角煮など、砂糖の替わりに使うことで、とてもヘルシーでおいしい料理になります。


日頃から体を温める飲み物や料理などを食卓に取り入れることで、冷え性も改善し、血行不良を防ぐことで、慢性的な肩こりも解消されていきますので、ぜひ実践してみて下さいね。

まとめ

◆体を締め付ける下着をつけない
◆高すぎる枕はやめる
◆朝起きたらうつぶせ寝ストレッチ
◆ハチミツショウガドリンクを飲む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする