【鼻づまりの解消方法】身近にあるもので簡単にできる治し方

鼻づまりがあると、息ができなくてイライラするし、頭がぼーっとしてくるので物ごとに集中できなくなってしまい、本当にツライですよね。


今回は、身近にあるものを使って鼻づまりを解消する方法をいくつかご紹介します。

どれも、身近にあるものを活用する方法です。


自分に合うものを見つけて、役立ててみてください。

スポンサーリンク

メンソレータムを使う

唇に塗る薬用リップなどのメンソレータムを使って、鼻づまりを解消できます。

as0064

まずは鼻をしっかりかんでおきます。

その後に鼻の下・または鼻の穴の入り口にメンソレータムを塗ります。

鼻がすーっとして通りが良くなります。

かなり即効性がある方法ですが、メイクをしているところに塗るとメイクがはげてしまいますので気をつけましょう。

鼻を温める

鼻がつまっているのは粘膜の血流が悪くなっているからです。血流を改善すれば鼻づまりも改善されます。

まずは電子レンジで1分ほど温めた蒸しタオルを用意します。

as0065

タオルを鼻に当てて温めた後、鼻をかめば鼻の通りが良くなります。

スポンサーリンク

ガムをかむ

ガムをかむことで鼻づまりを改善することも出来ます。

どんなガムでもある程度は効果が期待できますが、一番のおすすめはミント系ガム。

ミント系のガムをかむと、鼻がスーッとして、鼻の通りがよくなります。

ミントには、鼻炎や花粉症などに有効な成分も含まれているので、花粉症の人にもおすすめです。

as0066

ガムが苦手な方は、ミント系の飴やフリスクでもかまいません。

自宅でミントを栽培しているのであれば、ミントの葉をちぎって噛めばかなりスーッとする効果を感じることができます。

ツボを刺激する

鼻づまりに効果のあるツボがあります。

眉間の中央にある印堂(いんどう)は鼻水、鼻づまりがを解消させる働きがあります。

as0067


小鼻の付け根のツボを刺激する方法も試してみましょう。

ペットボトルをわきの下にはさむ

鼻づまりのほとんどは、ふたつある鼻の穴のうち、片方の鼻の穴が詰まっていることが多いもの。

鼻づまりがひどい方の鼻の穴の、反対側のわきの下にペットボトルをはさんで、あいている方の手で腕をおさえながら、鼻が詰まっている方向の後ろに体をひねります。

as0068


人によってそれぞれ相性の良いやり方がありますので、いろいろためして自分に合った方法を見つけ、活用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] こちらもご参考にどうぞ ⇒【鼻づまりの解消方法】身近にあるもので簡単にできる治し方 […]