爪が弱い・割れやすい…原因とその対処法・爪を強くする食べ物とは

爪の状態は、あなたの今の健康状態をあらわしています。

爪を長く伸ばしているわけでもないのに、白い部分が少しでも伸びてくるとすぐ爪が割れてしまうため、常に短く切っておかなくてはならない。

爪がビニール素材のようにテロテロで強度がなく、ちょっと指で押さえただけでグニャッとまがる。

 
…こんな爪を持つ人は要注意です。

「爪が弱い・割れやすい…原因とその対処法・爪を強くする食べ物とは」の続きを読む…

爪が白いのはなぜ?白い斑点は何?貧血より恐い病気のサイン?

爪は健康のバロメーターとも言われています。

それは、病気など身体の変化が爪に現れることが多いため。

爪が白っぽくなっている場合、もしかしたらそれは何かの病気のサインかもしれません。

「爪が白いのはなぜ?白い斑点は何?貧血より恐い病気のサイン?」の続きを読む…

爪がでこぼこになるのはなぜ?何かの病気?その原因と改善方法

手や足の爪がいつの間にか波打つようにでこぼこになっているのを見て、ショックを受けたことはありませんか?

ただ単に爪が変形しているだけなら良のですが、何かの病気など、身体の異常が爪に現れている可能性があります。

爪がでこぼこしていても別に不都合はないし、そのうち自然に治るだろう…と放置していると、さらに病気が進んでしまうこともあるので要注意です。

見た目だけの問題では済まないこともあるので、改善に向けて適切な処置をするようにしましょう。

「爪がでこぼこになるのはなぜ?何かの病気?その原因と改善方法」の続きを読む…

整腸作用・便秘改善だけじゃない!乳酸菌のスゴイ美容・健康効果

乳酸菌というと、『腸の調子を整えてくれる善玉菌』というイメージを持つ方も多いことでしょう。

もちろん乳酸菌は腸内環境を整えるために欠かせない栄養素ですが、それだけだと思っていたらもったいないくらい、あらゆる美容・健康効果があるのです。

「整腸作用・便秘改善だけじゃない!乳酸菌のスゴイ美容・健康効果」の続きを読む…

ウイルス性イボの液体窒素治療は痛いし長期化も…木酢液・イボコロリの効果は?

こんにちは。管理人のカオルです。

しばらく前のことですが、気が付いたら手の平の指の付け根に、いつの間にかイボができてしまっていました。

直径2ミリくらいの小さなものでしたが、やっぱり気になるので、皮膚科で液体窒素によるイボ除去治療を受けることに…。

その結果は?

木酢液(もくさくえき)やイボコロリって、イボに効果あるのでしょうか?

「ウイルス性イボの液体窒素治療は痛いし長期化も…木酢液・イボコロリの効果は?」の続きを読む…

たんこぶができたときの対処法は?砂糖水で早く治す方法って?

しばらく前、ハデに転んでたんこぶができてしまったことを「打ち身による青あざは移動する!できるだけ早く治す・消す方法は 」でお話しましたが、青あざが少しおさまってきた今、おでこのデカイたんこぶがなかなか小さくならず困っています。

そこで、たんこぶができた時に早く治す民間療法として、日本国内や世界各所に伝わるという「砂糖水を使った治し方」を試してみました。

「たんこぶができたときの対処法は?砂糖水で早く治す方法って?」の続きを読む…

打ち身による青あざは移動する!できるだけ早く治す・消す方法は

先日、ハデに転んで打ち身ができてしまいました。

しばらくして巨大なたんこぶができたかと思うと、意外なところに青あざが…!!!

青あざを早く治す(消す)方法を、調べてまとめましたのでご紹介。

「打ち身による青あざは移動する!できるだけ早く治す・消す方法は」の続きを読む…

水虫に感染してから完治まで10か月もかかってしまった理由…

私は去年の暮れ、恥ずかしながら水虫に感染してしまいました。

しかも、感染してから完治するまで10か月以上もかかってしまったのです。

今回は、管理人である私・カオルが水虫に感染してから取った処置と、治るまでの経緯をお話しします。

「水虫に感染してから完治まで10か月もかかってしまった理由…」の続きを読む…

水虫

水虫やアトピーが治っていてもかゆみは残り続ける!?治療法は?

前回記事では、私が水虫にかかってしまった経緯を簡単にお話ししましたが、治療の経緯をお話しする前に、水虫やアトピーに悩み続ける人が知っておくべき大切な「後遺症」についてお話したいと思います。

「水虫やアトピーが治っていてもかゆみは残り続ける!?治療法は?」の続きを読む…

水虫

女性の感染者も増える水虫…毎日入浴すればうつらない?予防法は?

長時間のブーツ着用や、仕事内容の男女平等化と共に女性にも増えているという水虫。

「毎日入浴していればうつらない」「清潔にしていればうつらない」とか言われていますが、実際はどうなのでしょうか…?

ここでは、私が実際に体験した水虫感染の経緯を元に、簡単な感染予防についてお話したいと思います。

「女性の感染者も増える水虫…毎日入浴すればうつらない?予防法は?」の続きを読む…

水虫