即効で便秘を解消する方法【つま先立ち】に便秘改善効果はあるの?

「頑固な便秘」といっても、ほとんどのケースは食事や運動などの生活習慣で徐々に改善できるものです。
40年間ひどい便秘症だった松本明子さんを3週間で快便にした方法

↑このリンク先に書いてある事を毎日コツコツと続けていけば、解消しない便秘はほとんどないと言っていいでしょう。

 
…ですが中には、便秘を解消するついでに「今すぐこのポッコリお腹をなんとかしたい!」という場合もありますよね。

 
便秘解消術は数々ありますが、

「そんなことで便秘が、それも即効で解消されるの?!」

とビックリしてしまう裏ワザが、「つま先立ち」。

便秘を解消するついでにぽっこりおなかも改善する効果があります。

 
…でも、なぜ爪先立ちで便秘が解消するのでしょうか…?

 

スポンサーリンク




 

第二の心臓「ふくらはぎ」をきたえる!

つま先立ちをすることによってまず、ふくらはぎにある「腓腹筋(ひふくきん)」と呼ばれる筋肉がきたえられます。

3163

この腓腹筋は、ふくらはぎをかたちづくる、体の中ではかなり大きい方の筋肉。

まとまった大きさの筋肉という点では心臓から見て一番遠いところにある筋肉です。

 
心臓から最も離れた場所にあるため、血流がとどこおりやすい部分でもあります。

 
この筋肉を動かすことにより、足に溜っていた血流が上半身に戻りやすくなる、つまり血液の循環が良くなって血行が促進されるのです。

 
このことから、ふくらはぎは別名「第二の心臓」と呼ばれることもあります。

 
血行が良くなれば代謝が良くなるので、老廃物を排出しやすい対置す、つまり便通の良い体質になっていきます。

これにより、腸のぜん動運動が活発になります。

これも便秘解消に役立つというわけです。

また、つま先立ちすることで、ふくらはぎだけでなく腹筋も鍛えられます

便秘解消と腹筋を鍛えるというダブルの効果から、ぽっこりおなかの解消につながるのです。

 

1日5分の爪先立ちでOK!

便秘解消のためのつま先立ちと言っても、何か特別なことをするわけではありません。

 
普通に5分間ほどつま先立ちをするだけです。

 
とはいえ、今まで取り立てて運動などしてこなかった人が急につま先立ちをはじめてみると、意外にこの5分間というのは長く感じられてしまうこともあるようです。

 
最初の頃は壁や椅子の背もたれに手を当ててバランスをとったり、1分くらいから始めて、徐々に時間を延ばしていくというのも良いでしょう。

 
便秘解消効果を狙うなら、靴より素足で、できるだけ背筋をピンと伸ばすことを意識すると良いですよ!

 
背伸びやつま先立ちには、顔のたるみ改善・ほうれい線改善効果も!
顔のタルミ・ほうれい線改善効果も!姿勢改善で若見え度UP!

 
便秘を改善して、腸も素肌もきれいになり、若返りも期待できるつま先立ち。

お料理しながら、テレビを観ながら、通勤中の電車で、思いたったらすぐやってみましょう!

腸内環境を整えるお腹スッキリ乳酸菌青汁がおいしいジュレに!


 
スポンサーリンク
 

 
肌荒れ・老け顔・イライラ・ポッコリおなか…
腸内環境を改善すれば、あらゆる不調が改善する!?

【小林弘幸先生の便秘改善方法】