便秘と軟便を繰り返す体質を改善するために実際にやってみた方法

便秘症なのに、軟便が出る。

この現象はなぜ起きるのでしょうか。

私自身の経験をもとに、実際にやってみた便秘と軟便の繰り返しの体質改善方法をご紹介します。

【ライター MIO】

スポンサーリンク

軟便とは

軟便とは、通常の便のような適度な固さやまとまりがなく、かなり多めの水分を含んだ便のことを言います。

下痢をしている時ほど大量に水分を含んだものではありませんが、それに準ずるものがあり、便意のコントロールが難しかったり、腹痛を伴うこともあります。

便秘と軟便を繰り返してしまう理由

便秘による腸内環境の悪化

便秘症なのに、頻繁に軟便が出てしまうことがあるのは、便秘による腸内環境の悪化が原因として考えられます。

便秘の状態が長く続くと、腸内細菌のバランスが崩れて悪玉菌が増え、便を正常な固さにコントロールすることが難しくなります。

さらに、腸は増え過ぎた悪玉菌を外に出そうとする働きがあるため、まだ固まってないままでも外に排出しようとします。

その結果として起きてしまうのが、「便秘なのに軟便」という現象です。

軟便になると、腸内の水分が必要以上に排出されてしまうため、その後の便が固くなり、さらに便秘を悪化させてしまう…、という悪循環に陥ります。

ストレス

腸は、精神状態と深い関係にあります。

腸が便を送り出すための動きを蠕動運動(ぜんどううんどう)と言いますが、蠕動運動は、睡眠時など体がリラックスしている時ほどよく動き、仕事中などのような緊張状態にある時は、動きが鈍くなります。

そのため、極度の緊張状態・つまりストレス状態に長く置かれると、便を送り出すための腸のぜん動運動が弱まり、便秘や軟便を引き起こしてしまうことがあるのです。

スポンサーリンク

繰り返す便秘と軟便体質改善のために実際にやってみた方法

ここからは、実際に便秘と軟便の繰り返しに悩んでいた私自身の体験談になります。

数年前から、便秘がしばらく続いたかと思うと一気に軟便に切り替わるなど、「排便に対するコントロールが非常に難しい」という状態が続いていました。


肌荒れも引き起こし、仕事にも影響が出てしまうようになり、何とかしなくてはと様々な改善方法に取り組んでみました。

朝、白湯か水を飲む

まずは朝起きたら白湯をコップ1杯くらい飲むようにしました。

コップ一杯の白湯を一気に飲むことによって胃腸が刺激され、腸を動かすきっかけを作ることになり、朝排便する習慣が付きやすくなりました。

私はお腹が弱いので白湯にしていますが、聞くところによると、水でも同じ効果が得られるそうです。

今はまだ、おなかの調子が崩れて軟便になってしまうのが怖いので、毎朝白湯を用意していますが、本格的に治って調子が良くなったら、暖かい季節だけでも水に切り替えてみようと思っています。

適度な運動を習慣づける

運動習慣にも気を付けるようにしています。

運動習慣と言っても、何か新しいことを始めたり、わざわざ出かけてランニングやサイクリングをするというのは、私には続けられないと思いました。

そこで、「ずぼらヨガ」という本を買い、その内容を参考にしながら、朝・昼・晩3回の軽いヨガを、そして朝・昼にラジオ体操を取り入れました。

天気の良い日などは、時間があれば、買い物ついでにながらウォーキングも30分ほど取り入れています。

便通を良くする食品

食事にも気を使いました。

まずはバランスよく何でも食べること。

腸内環境の改善に良いと言われる食品の中で、身近なものはとりあえず試してみました。


その中で、私にとって画期的な効果があったのは寒天でした。

寒天をゼリー状にして黒蜜をかけて昼食時に食べていますが、まとまりのなかった便がまとまってスッキリ出るようになりました。

寒天ゼリーは、便秘の時にも軟便の時にも効果があり、かれこれ半年ほど継続しています。


便の出が悪い時期にはさらにヨーグルトを足すようにしていて、ヨーグルト+グラノーラ+オリゴ糖という組み合わせで食べています。

生活リズムの改善

睡眠時の環境にも気を付けるようにして、夜ふかしの習慣は止めました。

以前は「眠くなるまで」起きていましたが、今では夜11時くらいまでには布団に入るようにしています。

また、睡眠の質を上げるため、寝る前に軽くストレッチやヨガをしたり、ラベンダーオイルの香りを嗅いでリラックスするように努めました。

また、睡眠する時間の30分前にはテレビやパソコン・スマホなど電子機器のスイッチをすべてオフにして、寝る前までは読書をするようになりました。

慣れないうちはついついスマホを手に取ってみたりしてしまうこともありましたが、今ではすっかりなじみ、それが当たり前になっています。




ご紹介した中で、自分にとって一番効果があったと思っているのは寒天ゼリーですが、その他の生活習慣の改善も便秘・軟便の解消につながっていると思います。

何事も試してみるのが大切だと感じ、今後も自分で出来る範囲で努力出来そうなものは積極的に取り組んでみるつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする