便秘解消・便通改善効果のある手のツボ・腕のツボ

便秘解消・便通改善効果のあるツボは数多くあります。

中でも手のツボ・腕のツボは、自分でいつでも気軽に押せるのが最大のメリット!

覚えておけば、いつでもどこでも気軽に便秘改善のためのツボ押しができますね。

便秘解消以外の健康効果も色々期待できるので、ぜひ覚えてください!

スポンサーリンク



支溝(しこう)

支溝は、腕の外側、手首のしわから指三本分ほど下がったところにあるツボです。

反対の手の親指や人差し指などを使って、痛気持ちいい程度にグリグリと刺激しましょう。

引用元:https://www.peoplechina.com

支溝は、別名「便秘の名穴」と呼ばれるほど、便秘改善効果があるとされるツボですので、便秘に悩む方はぜひ覚えておき、マメに刺激するようにしましょう。

合谷(ごうこく)

手の甲の、人差し指と親指の付け根の間、骨と骨のくぼみにあるのが合谷です。

反対の手の親指と人差し指ではさみ、グリグリともみます。

引用元:https://healthil.jp

合谷は、便秘解消以外にも、疲労回復、下痢や頭痛の改善、花粉症・歯痛・アトピー・肩こり・いびき・風邪・精神不安・不眠・めまい・生理痛などの改善にも効果がある、万能ツボです。

「疲れた」「なんとなく体調が悪い」と思った時には合谷を押す、と覚えておきましょう。

スポンサーリンク



神門(しんもん)

手首の付け根の内側(手のひら側)で、小指側の、骨と骨の間のくぼみにあるのが神門です。

反対の手の人差し指や親指を使って押しながら、手首を前後に動かして刺激しましょう。

神門は自律神経を整え、イライラや不安、動悸などを改善します。

更年期障害のひとつ・ホットフラッシュなどを改善する効果も。

精神状態が不安定だったり、イライラが続いていたりすると、自律神経が乱れ、腸の動きが悪くなり、便秘につながってしまうこともありますので、便秘がちでイライラしやすい人は、このツボを覚えておきましょう。

間使(かんし)

腕の内側の、手首のしわから指5本分ほど下がった所にあるのが間使です。

反対の手の親指などを使ってゆっくり押しもみしましょう。

「トイレで頑張ってもなかなか出ない時に、間使を刺激すると出やすくなる」と言われていますので、今すぐ出したい時に刺激するとよいでしょう。

胃痛やしびれなどの改善にも効果があるとされるツボです。


便秘は、ツボだけでなく、食事、運動、生活リズムや環境を整えて自律神経を整え、ストレスコントロールをすることで総合的に改善されていきます。

これらのことは、便秘解消だけでなく、心と体の健康の全てに影響してきますので、まずは日常生活を見直し、改善点があれば良くしていくよう心がけましょう。


 
スポンサーリンク