便秘がスッキリ解消!でも常用はNG?センナ茶の副作用と注意点

便秘で悩んで色々検索したり調べたりしたことがある方なら、『センナ』または『センナ茶』についても目にしたことがあることでしょう。

便秘が即効で解消するという、高い効果で知られるセンナですが、注意すべき点もいくつかあります。

効き目の強いものほど副作用も強くなることがあるので、その性質をよく知っておき、上手に付き合っていくようにしましょう。

スポンサーリンク



ガンコな便秘にはとても効果が高いセンナ茶

センナ茶には強力なデトックス効果があり、かなり重度の便秘をわずらっている人であっても、初めて飲む人なら、センナ茶を2~3日飲むだけで絶大な便秘解消効果が期待できます。

as0199

高い便秘改善効果と、強いデトックス効果から、『ダイエットできるお茶』としても知られるセンナ茶ですが、センナ茶は、食品として扱われているゴールデンキャンドルなどと違って、医薬品に分類されています。

便秘薬などにも、メインの原材料としてセンナが使われていることも少なくありません。

特に、果実・小葉・葉柄・葉軸の部分は強力な便秘解消効果があるため、お茶など『食品』に分類される製品に配合することは禁止されていますが、茎の部分は比較的効果が穏やかなため、市販のお茶などに配合されていることもあります。

つまり、ドラッグストアなどで見かける市販の『センナ茶』は、茎の部分が使われている、ということになりますね。

 

センナ茶の副作用

強いデトックス効果と便秘解消効果を持つセンナ茶ですが、副作用の可能性についても知っておかなくてはなりません。

センナ茶の一般的な副作用についてまとめました。

 

お腹を下してしまう(下痢・腹痛)

センナ茶の効果が出るまでの時間には個人差がありますが、通常で2~3日後、早い人なら数時間後には排便につながるという即効性があります。

高い即効性を持つ反面、場合によっては激しい腹痛を伴う下痢などを引き起こしてしまうことがあるため、はじめて飲む時などは、特に注意が必要です。

 

便秘が深刻な人は吐き気を起こすことも…

センナ茶による便秘解消効果は、体がセンナの成分を『異物』とみなし、体外に排出しようとする働きが強まることから得られる作用です。

早く異物を排出したいのに、便秘が深刻過ぎてすぐには排便に至らないとなると、体は吐いてでも異物を排出しようとします。

もし吐き気を感じたら、我慢などせず、出せるものは出してスッキリしましょう。

 

飲み続けると効果が薄くなる

即効性と高い便秘解消効果を持つセンナ茶ですが、楽に便秘が治るからと常用し、長期にわたって飲み続けていると、体が慣れてしまい、便秘薬と同様、効果が薄くなってしまうことがあります。

あくまでも、つらい便秘症状の応急処置ととらえ、普段から便秘改善のための根本的な改善策を日常生活に取り入れて、体質改善に取り組んでいくようにしましょう。

スポンサーリンク



センナ茶を飲むときの注意点

このように、センナ茶には強い作用がありますので、飲み方には注意が必要です。

センナ茶を便秘解消の手段として取り入れる際は、以下の点に注意して飲むことで、急激な体調の変化を起こすことなくセンナの効果を得ることができます。

初めて飲むときは、薄く入れて少量から試してみる

センナ茶をはじめて飲む時は、お湯の温度を下げたり、水出し茶にしたり、あるいはお湯の量を多くするなどして薄くし、成分の抽出を抑えめにして、様子をみながら飲んでみると良いでしょう。

 

薄く少量ずつ入れても無駄にならない飲み方

製品の中身がティーパックなどになっていて、使用できる回数が決まっていると、同じお金を払っているのに、薄く入れたり少量ずつ飲んだりするのは、ちょっともったいない気がしてしまいますね。

そんな時は、1回分を小分けにして飲むのがおすすめです。

ティーパックをはさみなどで切り、小さなタッパーや密封できる袋などに茶葉を移します。

as0200

その中から、4分の1量~2分の1量をティーポットに入れて抽出し、茶こしなどで茶葉を取り除いて飲めば、薄く入れても数回に分けられるので、もったいない思いをすることなく、薄いお茶から試すことができます。

 
使わずに残った茶葉はタッパーのフタをしっかり閉め、冷暗所で保管しておけば、翌日や数日後にまたお茶を入れて飲むことが可能です。

 
ちなみに私は面倒くさがりなので、湯飲みかティーカップに茶葉を少し入れ、お湯を注いでそのまま飲んでしまいます。

お湯を入れて少し時間が経つと、茶葉が湯飲みの底のほうに沈んでいくので、ティーパックも茶こしもなくても、茶葉を気にせずお茶を飲むことができます。

洗い物も減らせるのでとても便利ですよ。

湯飲みの底に残った茶葉はそのまま捨ててください。

 
これは、センナ以外の便秘解消茶を試す時にも使える便利な方法ですので、ぜひ活用してみてくださいね。

【便秘がスッキリ解消するお茶】試して気に入らなかったら無料に!

 

あくまでも応急処置ととらえ、常用しない

普段から飲み続けていると体が慣れてしまって効き目が薄れてしまうことはすでに説明しましたが、常用することでもっと深刻な副作用が出てしまうこともあります。

体がセンナによる排便作用に慣れ、自力で排便する力が弱まってしまう危険性もあるのです。

 
そうなると、便秘改善には以前よりさらに大変な思いをしてしまうことも…。

 
センナをはじめとする便秘解消茶は、腸内環境を改善する働きをする、というものではありません。

あくまでも、どうしても出ない時の応急処置という位置づけととらえ、本当にツライ時に数日間飲んでスッキリしたら、その後は続けて飲まないようにしましょう。

 

平日の朝は避ける

センナ茶は、早い人ならわずか数時間で便意をもよおしてしまうこともあるため、お仕事の前に飲んだりするのはおすすめできません。

特に初めてセンナ茶を飲むときは、休日前の夕方以降など、特別な用事がない日の前日に、自宅でゆっくり飲むようにしましょう。

 

妊娠中は飲まない!

センナに限らず、キャンドルブッシュなどの便秘解消効果のあるハーブティー、アロエなどは、妊娠中には飲まない(食べない)ようにしてください。

排便効果の高い食品は、早産や流産を引き起こしやすくなるなど、赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

妊娠中の便秘改善は、乳酸菌や食物繊維入りのサプリメントなど、効果が緩やかなもので体調を整えるようにしましょう。


 

以上です。

センナの効果の高さと、起こり得る副作用をよく理解し、便秘改善に役立ててみてください。


 
スポンサーリンク