便秘を解消する食べ物【具だくさんみそ汁】でお腹スッキリ!

便秘になるのも、便秘を解消するのも、大きな原因のひとつは『食べ物』です。

運動や生活習慣の改善が必要なのはもちろんですが、日本人なら毎日の食事に取り入れやすい『みそ汁』を見直すことで、便秘改善につなげていきましょう。


スポンサーリンク

動物性乳酸菌は胃酸に弱い

便秘を改善するためには、乳酸菌を含む食品を食べるのが良いことはすでに知られています。

そのため、便秘改善と言ったら『乳酸菌を多く含むヨーグルト』を思い浮かべる方も多いでしょう。

as0032

 
もちろんヨーグルトも便秘改善にはおすすめしたい食品なのですが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は動物性乳酸菌です。

 
その動物性乳酸菌は胃酸に弱く、生きて腸まで届くのが難しいのです。

 
腸に行きついた時点で死んでしまった乳酸菌は生きている乳酸菌のエサになるため、完全に無駄になるわけではありませんが、ブドウ糖などの糖類を分解する力は残っていないため、効果は半減してしまいます。

サプリメントなどを作る企業でも、各社『生きて腸まで届く乳酸菌』の開発に力を入れているのは、乳酸菌を生きたまま腸に届けられるかどうかがサプリの効果を大きく左右するからなのです。

 

みそや漬け物などの植物性乳酸菌は生きて腸まで届きやすい!

酸に弱く、ほとんどが胃酸で死滅してしまう動物性乳酸菌と違って、植物性乳酸菌は酸やアルカリ、温度変化に強く、過酷な環境でも生きて行く力があるため、生きたまま腸まで届きやすいことがわかっています。

植物性乳酸菌は、植物由来の漬物やみそに多く含まれています。

as0202

漬け物やみそなどの植物性乳酸菌食材は、低脂肪・低カロリーな上、植物を材料にして発酵しているため、食物繊維も豊富です。

 

朝食に『ご飯とみそ汁』で便秘改善

便秘改善には、朝食をしっかりとることが大切です。

朝食に『パンとヨーグルト』は、何も食べないよりははるかに便秘改善効果があるので良いのですが、より高い便秘改善効果を求めるなら、2~3日に一度は『ご飯・みそ汁・漬け物(プラス納豆など)』といった朝食を取り入れてみてください。


スポンサーリンク

野菜・海藻タップリみそ汁で便秘改善

植物性乳酸菌タップリのみそ料理の中でも、みそ汁は、手軽に食物繊維と乳酸菌・ビタミンやミネラルを一度にとれる万能食です。

as0201

具だくさんみそ汁1品あるだけで、ご飯のおかずにも!

にんじん、大根、白菜やネギなどはもちろんのこと、キノコ類、ズッキーニ、キャベツ、玉ねぎ、ジャガイモにさつまいもなどなど、スーパーで見かけるような一般的な野菜であれば、ほぼどんな野菜もみそ汁の具になります。

さらに豆腐やあぶらあげ・肉類などのたんぱく質をプラスすれば、ご飯とみそ汁だけでも充分にバランスのとれた食事になるので、『忙しくて一汁三菜なんてとても無理』という人でも、くふう次第では『汁+ごはん』で必要な栄養バランスを満たすことも可能です。

as0203

おかずを作るのが面倒だったり時間がない方は、たっぷり野菜+たんぱく質のみそ汁を、メインのおかずにしてしまいましょう!

 

トマト入&ヨーグルトりみそ汁でアンチエイジング

アンチエイジング女医で有名な日比野佐和子先生は、みそ汁にトマトとヨーグルトを入れて食べるそうです!

トマト入りみそ汁は、老化予防に欠かせない抗酸化食になるので、アンチエイジングが気になる方におすすめ。

さらにヨーグルトをプラスすることで、乳酸菌x乳酸菌の相乗効果で、便秘改善効果が倍増します。

チーズを入れるのもおいしいですよ!

 
※みそ汁に入れることで、冷たいトマトやヨーグルトの温度が上がり、同じ栄養でも、冷たい状態で食べるより効果が高まることが期待できます。

 

ヨーグルト・チーズやトマト入りみそ汁に抵抗がある方・味に不安がある方は、まずは少量のみそ汁にヨーグルト・チーズ・トマトなどを入れて、味見してみましょう。

どうしても味が受け入れられない場合は、別皿に盛りつけて、みそ汁とは別に食べてもOKです。

 
※ヨーグルトやチーズを入れる時は、アツアツのみそ汁に入れるのではなく、少しさましてから入れることで、乳酸菌を熱から守ることができます。

 

海藻タップリ・きのこタップリみそ汁で便秘スッキリ解消!

海草に含まれる食物繊維は水溶性食物繊維が多いため、便秘で悩む人にはお勧めの食材です。

また、キノコ類も食物繊維が豊富。

キノコは全般的に食物繊維が豊富ですが、特に、なめこ・しめじ・生しいたけには水溶性食物繊維が豊富です。

忙しくて包丁やまな板が用意できない朝でも、乾燥ワカメやなめこのパックを切って鍋に入れるだけで、便秘改善みそ汁ができてしまうわけです。


 

みその乳酸菌を守るためには、具を柔らかくゆでた後火を止めて、少し冷ましてからみそを入れるのがおすすめです。

アツアツの状態でみそを入れると、乳酸菌だけでなく風味も飛んでしまうので気を付けましょう。

 
具だくさんみそ汁は、美容効果・健康効果も高いので、ぜひ毎日(できれば1日2食以上)続けて食べてみてください。

ガンコな便秘も改善していきます。



スポンサーリンク

 
肌荒れ・老け顔・イライラ・ポッコリおなか…
腸内環境を改善すれば、あらゆる不調が改善する!?

【小林弘幸先生の便秘改善方法】