便秘改善効果のあるアロマオイル(精油)でお腹のマッサージ

アロマオイル(精油)は、香りの種類によって体や心の健康にさまざまな影響を与えます。

人は『におい』によってイライラしたり、体調不良を引き起こしたりすることもあれば、香りで元気になることもあるのです。

アロマの香りが人体に一定の影響を及ぼすことは科学的にも理にかなっているので、香りのパワーを利用して便秘改善のサポートに役立てましょう。

スポンサーリンク



アロマオイルでお腹をマッサージしながら便秘解消

便秘改善効果のあるアロマオイルを使って、便秘を促すおなかのマッサージをしましょう。

アロマオイルはストレートで肌につけるものではなく、アロマオイルを薄める植物油(キャリアオイル)とまぜて使います。

as0149

 
キャリアオイルにも種類は色々ありますが、はじめてお使いになるなら、肌なじみが良く、美肌効果も高いホホバオイルマカダミアナッツオイル、栄養豊富なスイートアーモンドオイルなどがおすすめです。

 

おへその下を『の』の字を書くようにマッサージ

マッサージには、キャリアオイル5ml~10ml(小さじ1~2杯)に、アロマオイル1~2滴を加えて混ぜます。

おへそから下のおなかにオイルをひろげ、片手または両手の指先を使って少し強めに押すように、『の』の字を書くようにマッサージします。

as0150

便通改善のマッサージに『の』の字を書くのが良いのは、腸の流れにそって便を押し流す動きをサポートするからです。 

おへそから下のおなか全体を、10本の指を使ってトントンとリズミカルに押していくのも、腸を刺激する効果があり、便秘改善につながります。

 

スポンサーリンク




 

便秘改善効果のあるアロマオイル

オレンジ・スイート

as0140

気分を明るくして不安や緊張を解きほぐす効果のあるオレンジ・スイートは、胃腸の不調改善にも効果を発揮します。

便秘以外にも、ストレスを感じていたり、気分が落ち込みがちな時におすすめのアロマオイルです。


ローズマリー

as0141

集中力を高めることで知られるローズマリーは、冷え性改善やむくみ改善などの効果もあります。

便秘以外に、片頭痛をはじめとする頭痛やむくみの改善効果があります。

受験勉強などで集中力を高めたい方にもおすすめです。


ペパーミント

as0142

メントールのスーッとした香りがさわやかなペパーミントは、消化器系に対して作用するため、便秘だけでなく、下痢・消化不良・胸やけなどにも効果を発揮します。

鼻づまりやカユミなどを和らげる効果もあるので、花粉症や鼻炎などのアレルギーに悩んでいる方にもおすすめです。


フェンネル

as0143

デトックス効果のあるフェンネルは、消化を促し便秘を改善します。

便秘以外に、生理痛がきつい方やダイエットサポート効果を必要としている方におすすめ。

また、風邪の時のタンを排出する効果もあります。


ベルガモット

as0151

かんきつ系で、少し甘いフローラルな香りのベルガモットには、消毒作用があり、ニキビや脂性肌、食欲不振や消化不良などの消化器系のトラブルを改善します。

便秘の他に、湿疹やニキビ等の悩みを持つ方、膀胱炎を改善したい方、不安や怒りを和らげて心を落ち着けたい方におすすめです。


 
その他、ストレスを和らげる効果のあるイランイランヒバラベンダーなどにも、体の緊張をときほぐすことで便通を改善する効果が期待できます。

お好みのアロマオイルをみつけて、便秘改善のサポートにお役立てください。


 
スポンサーリンク