アロエ効果で便秘解消とダイエット、代謝を高めて免疫力アップも!

アロエは『医者いらず』として、古くから世界各地で愛用されてきました。

アロエには、皮膚につけたり塗ったりすることにより、さまざまな美容・健康効果、抗炎症作用などがあることで知られていますが、食べることで便秘を改善できる上、ダイエット効果と免疫力アップ効果も期待できる万能食材なのです!

スポンサーリンク



便秘を改善するアロエの有効成分【アロイン】

アロエには、体に良いとされる有効成分が数多く含まれていますが、中でも便秘改善に効果があるのが『アロイン』です。

as0164

アロインは、別名バルバロインとも呼ばれ、強い排便促進作用があることで知られています。

アロインは胃で分解されず腸までたどりつくので、高い整腸作用を発揮するのです。

 
排便促進作用により、腸内がキレイになって栄養吸収力が高まり、ダイエットに必要な栄養素を吸収しやすい体質に変わっていきます。

 
さらに、代謝を高める働きもあるので、基礎体温も上がり、免疫力アップにもつながります。

スポンサーリンク



アロエを食べる時は少量ずつ様子をみて

アロインは、表皮部分に多く含まれています。

便秘改善には、中のやわらかいゼリー状の部分と一緒に皮も少しずつ食べるのがおすすめです。

少量でも排便促進効果があるので、慣れないうちは、皮の部分を少しだけ残して食べるか、または少量ずつ食べながら様子をみて、徐々に一日の量を増やしていくのがおすすめです。

アロエを食べやすくする手作りアロエシャーベット

ご自宅にアロエがあるなら、手作りアロエシャーベットに挑戦してみましょう。

ご自宅で皮ごとアロエを食べる際は、作用が穏やかなキダチアロエを選びましょう

アロエシャーベットの作り方

1.アロエはトゲを取り、先端部分と根元の部分を切り取ってきれいに水洗いします。

2.5センチの長さに切ったアロエを、2~3ミリのうす切りにします。

3.バットなどにラップをしき、なるべく重ならないようにアロエを並べて、上からもラップで包み、冷凍庫で保存します。

4.およそ1時間程度でシャーベット状に固まったら出来上がり。

 
※必ず少量ずつ(1日3~5枚程度)から始めて、様子をみてください。

アロエベラの皮部分は、キダチアロエより排便促進作用が強いので、いきなり皮の部分を食べるのは避け、実の部分だけを食べてしばらく様子をみながら、少しずつ皮を足していってください。

ダイエット効果を高めるなら、食前に食べるのがおすすめです。

妊娠中又は妊娠の可能性がある方は食べないでください。

 
アロエが自宅や身近にない方は、市販のアロエヨーグルトなどもおすすめです。

効き目がマイルドで、調理の手間もなく、手軽に食べられます。

飲むアロエでスッキリ!【完熟アロエまるごと純しぼり】


 
スポンサーリンク
 

 
肌荒れ・老け顔・イライラ・ポッコリおなか…
腸内環境を改善すれば、あらゆる不調が改善する!?

【小林弘幸先生の便秘改善方法】