便秘改善に朝ごはんは食べた方が良い?便秘解消効果のある朝食は?

便秘改善のためには、朝ごはんは食べた方が良いのでしょうか?

それとも、プチ断食によって胃腸をはじめとする内臓を休ませ、腸を活性化させた方が良いのでしょうか?

食べるとしたらどんなものを食べるのが良い?

『便秘と朝ごはん』について、専門家のご意見を参考にまとめました。

スポンサーリンク



便秘改善には朝ごはんを食べた方が良い理由まとめ

バナナ1本でもいいから朝食は食べるべき【小林弘幸先生】
自律神経を整え、体内時計とも言われる『時計遺伝子』を毎朝リセットすることで、腸の末梢時計遺伝子も正常な位置に修正されます。

そのためには、朝ごはんはバナナ1本、パウチゼリー1パックでも良いので、『朝食を食べる』という習慣づけが大切です。

as0103

-参考図書:『便活ダイエット』順天堂大学医学部教授 小林弘幸先生-

 

朝食は快便のチャンス!【後藤利夫先生】
からっぽの胃に食べ物が入っていくと、大腸の横行結腸からS状結腸にかけて急激なぜん動運動が起こります(胃・結腸反射)。

つまり、胃に食べ物が入ることによって、まだ食べ物が届いていない腸が刺激されて動きだし、刺激を受けた腸は、腸内の便を押し出す動きを始め、自律神経にも刺激がとどいて便意を感じるようになります。

この胃・結腸反射が一日のうちで一番起こりやすいのが朝食後なのです

便秘が気になっている人は、シッカリ朝ごはんを食べて排便を促しましょう。

-参考図書『腸をきれいにする特効法101』新宿大腸クリニック院長 後藤利夫先生-

 

起床後20分が便意を感じるタイミング!【松生恒夫先生】
朝食を抜くことによる空腹感ストレスで、自律神経の交感神経が緊張したままになり、便意が起きにくくなります。

また、朝食を抜くなどの欠食は、便意の消失につながります

朝起きてからの20分が便意を感じるベストタイミングなので、それまでに果物や乳製品などの朝食をとる習慣をつけましょう。

-参考図書『いつもスッキリ!快腸美人』松生クリニック院長 松生恒夫先生-

 
著名なドクターのご見解をまとめると、やはり『朝ごはんを食べないと便秘改善は難しい』という結論になりそうです。

 

スポンサーリンク




 

朝食を食べずに健康を維持している池谷敏郎先生

一方で、テレビなどでも『ゾンビ体操』を推奨しておられることでおなじみの池谷敏郎先生は、朝は1杯のコールドプレスジュースのみで、固形物は一切食べない方式で健康を維持しておられます。

池谷敏郎先生の朝ジュースの作り方

・にんじん 1.5本
・りんご 1/2個
・レモン 1/3個

上記の材料をジューサーにかけて出来上がったジュースに

・アマニ油(又はしそ油・エゴマ油などオメガ3系オイル)小さじ1杯をかけてできあがり。

3078

 
朝ごはんを食べないことで消化器系をはじめとする臓器を15~16時間休ませる『プチ断食』のような状況を作ることにより、臓器がリフレッシュして元気になるという効果が期待できます。

 

便秘改善には朝ごはんを食べた方が良い?食べない方が良い?結論

便秘改善のためには、朝ごはんは食べた方が良いのか、食べない方が良いのか、結論は以下の通りです。

 
どちらが正解でどちらが間違っているか、というよりは、個人個人の体質や体調に対して『どちらがあっているか』が正解になると考えられます。

ゴボウ茶でおなじみの南雲吉則先生のように『1日1食』にすることで健康的になれる人もいれば、1日5食で健康を維持している人もいます。

 
こればかりは、本人が生活に取り入れてみて検証してみないと、どれが自分にとっての正解なのかは厳密にはわかりません。

 
確実に言えることは、『専門家の多くは朝ごはんを推奨している』こと、そして朝ごはんを食べる人も食べない人も、『朝は水分をしっかりとった方が良い』ということです。

 

便秘改善のための朝ごはんは何を食べるのが良い?

便秘改善のためには、朝ごはんはどんなものを食べたら良いのでしょうか。

小林弘幸先生は『何でも良いので、朝ごはんを食べることが大切』と書いておられます。

忙しくてちゃんとした朝ごはんを用意できない人には助かりますね。

 
『シッカリ朝ごはんを用意しなくてはならない』というものではないので、バナナ1本、パウチゼリー1個、フルーツヨーグルト1個、納豆1パックなど、自分にとって食べやすく、長く続けるために負担になりにくいものを選ぶと良いでしょう。

 

時間に余裕がある人の朝ごはん

時間に余裕がある人は、もう少ししっかりした朝ごはんを用意しましょう。

松生恒夫先生によると、『1日に3食ちゃんと食べている人でも、炭水化物などの主食を食べていないと、ウンチのモトになる食物繊維が不足して便秘がちになる』とのこと。

as0105

炭水化物抜きダイエットは一見簡単にやせられる感じがする(実際、最初は簡単にやせられる)ので、相変わらず人気が高いようですが、長期的には脳に栄養がいかなくなったり、便秘がちになったり、筋肉が減少して隠れ肥満になるなど、弊害も少なくないようです。

 
朝食にはごはんやパンなどの炭水化物を中心に、便が出やすくなる水溶性食物繊維の多いものをプラスするのがおすすめです。

水溶性食物繊維が多く含まれる食材

果物
バナナ、りんご、いちご、キウイ、かんきつ類など
海藻類
寒天、昆布、わかめ、もずくなど
キノコ類
しいたけ、まつたけ、エノキダケなど
野菜
白菜、キャベツ、もやしなど

便秘改善と朝ごはんのまとめ

・専門家の意見は『便秘改善には朝ごはんは食べるべき』が多数派
・朝ごはんを食べない人は、野菜ジュース+オメガ3系オイルを飲む
・腸を活性させるのが最大の目的なので、朝食べる物は何でも良い
・朝食をシッカリ用意できる人は、炭水化物・水溶性食物繊維をとる


 
スポンサーリンク