寝冷えでも腹痛を伴う下痢になる?寝冷え下痢の対処と予防対策

朝起きたらなんだか肌寒い感じ。おなかをさわると冷たい。

「寝冷えしちゃったかな~」と思っていたら、急にお腹が痛くなり、トイレにかけこむ…。

急性下痢を起こす原因のひとつ、寝冷え対策と、寝冷えで下痢になった時の対処法、予防対策について調べてみました。


スポンサーリンク


寝冷えが原因で下痢になってしまうのはなぜ?

腸のぜん動運動は、体がリラックスしている時に活動的になります。

夜眠っている間は、一日のうちでも腸の動きが一番活発になる時間帯。

朝起きたあとに便意を感じることが多いのは、寝ている間に腸が食べ物を便として送り出す作業を頑張っているからなのですね。

2081

だけど腸はとってもデリケート。

眠っている間に体が冷えてしまうと、腸の動きが悪くなる上、自律神経のバランスも崩れて緊張状態になってしまい、下痢を引き起こしてしまうのです。

スポンサーリンク


秋は寝冷えによる急性下痢が起きやすい

夏の間、私たちの体は、酷暑や冷房による自律神経の乱れ、食欲減退による栄養バランスの乱れなどから、夏バテのような状態になってしまっています。

2082

また、気候が大きく変化する時期でもあります。

残暑の厳しい秋口頃になると、寝入る時間帯はまだまだ暑いのに、明け方には冷え込んでいたりしますね。

寝入る頃に暑くて汗をかいていたりすると、夜のうちに体は汗で冷やされ、さらに明け方の冷たい空気にさらされることで、よけいに体が冷えてしまったりすることもあるのです。

真冬になると、布団をはだけたりお腹を出して寝たりすることは少なくなり、体も寒さに慣れ、体力も回復してくるため、寝冷えが原因の下痢は減っていきます。

寝冷えによる下痢を防ぐために

お腹を冷やさないような服装を心がけましょう。

まだ温かい季節であっても、薄手の腹巻をつけたり、パジャマのすそをズボンにいれたりして、普段からお腹が出ないようにしましょう。

2083

≫薄手の腹巻をアマゾンで探す

冷たい飲み物や食べ物は控えめに。

生野菜は体を冷やします

栄養学的にも、野菜は加熱して食べた方が量をたくさんとることができたり、消化の負担がかかりにくいなのどメリットもありますので、冷えが気になる方は加熱調理した野菜を食べましょう。

さらに、野菜だけでは体は温まりません。

エネルギー源となる炭水化物、体をつくるタンパク質をバランスよくとることで、基礎代謝の高い体になるのです。

偏った食事はNGですよ。

2084

疲れを感じたらゆっくり休むようにして、ストレスや疲労をため込まないようにしましょう。

下痢は、医師の処方がない限り、お薬で止めずに出してしまった方が良いとされています。

お薬を飲むより、整腸作用のあるサプリメントなどがおすすめです。

 
お風呂は、毎晩湯船に浸かるようにしましょう。

38度から40度くらいのぬるめのお風呂に15分以上浸かることで、体の芯をあたため、冷えを防ぐことができます。

長風呂はストレスになってしまうことがあるので、充分温まったな、と感じたら上がるようにしましょう。

下痢予防は、普段の生活習慣を整えていくことから始まります。

寝冷えによる下痢になってしまった時の対処法

下痢になってしまった時は、症状がおさまるまで横になり、安静にして過ごします。

水分は、冷たくないものをゆっくり補給しましょう。

お腹の不調は、多くの場合、お腹を温めるのが一番即効性があります。

下痢はまさにそのパターン。

腹巻を使ったり、手のひらをお腹にあてたりして、お腹を冷えから守りましょう。

ストレス性で下痢や便秘を繰り返す【過敏性腸症候群】の対処法

熱や吐き気のない急性下痢は、食中毒が原因とは限らない


 
スポンサーリンク

 
肌荒れ・老け顔・イライラ・ポッコリおなか…
腸内環境を改善すれば、あらゆる不調が改善する!?

【小林弘幸先生の便秘改善方法】