便秘改善にオリーブオイル。飲む時間帯はいつが効果的?

食用油、特にオリーブオイルは、便秘改善・解消に効果があると言われています。

でも、なぜオリーブオイル?

飲む時間帯はいつが効果的?

どんなとり方が良いの?

油なのに、カロリーが気になる…。

色々と気になったので、調べてみたことをまとめました。


スポンサーリンク


オリーブオイルが便秘解消に効果的な理由

食用油には、全般的に便秘を改善する効果があります。

それは、油が腸の中で、便通を促す潤滑油のような役割を果たし、便を送り出しやすくする作用があるためと言われています。

中でも、オレイン酸が豊富に含まれるエキストラバージンオリーブオイルには、高い便秘解消効果があります。

1057

オレイン酸は、消化されにくい性質があり、小腸で消化・吸収されず大腸まで届きます。

大腸まで届いたオレイン酸が腸壁を刺激して、便を送り出すために大切な腸のぜん動運動を促進するのです。

オリーブオイルを毎日食事にたっぷり使っている地中海地方は、健康で長寿のおじいちゃん・おばあちゃんが多いことで知られていますが、きっとオリーブオイルの排便作用も関係があるのでしょうね。

スポンサーリンク


いつ、どんなタイミングでどのくらいの量を飲むのが効果的?

便秘改善にオリーブオイルを飲むのであれば、効果的なタイミングは、便秘が深刻な場合は1日2回、腸のぜん動運動が活発になる朝と、夜(夕食時または夕食後など)にとるのがおすすめです。

量は1回につき、だいたい大さじ1杯。

飲み方は、直接スプーンにとって飲んでも良いですが、エキストラバージンオリーブオイルには独特のクセがありますね。

ダイレクトに飲むのは苦手、という方は、ヨーグルトや納豆に混ぜたり、サラダやおみそ汁にかけて食べるのもおすすめです。

最近では、トーストやアイスにかけて食べるという方も増えてきています。

もちろん加熱調理に使ってもOK!

オリーブオイルの使い方は万能ですので、オリジナルの使い方を見つけてみてください。

便秘に良いと言ってもカロリーが気になる…!

エキストラバージンオリーブオイルのカロリーは、大さじ1杯あたり約120キロカロリーです。

決して少なくないので、大量にとりすぎると肥満につながることもありますが、1日あたり大さじ何杯かのオリーブオイルについては、気にするほどの数値ではありません。

むしろそれで便通が改善するなら、ダイエットにもつながっていきますね。


エキストラバージンオリーブオイルによる便通改善法は、薬のように2~3日ですぐ効果が出ると言うものではありません。

1週間、1か月と続けて行くうちに改善していくものなので、毎日の食生活に取り入れて、長い目でみながら使って行ってくださいね。

便秘がすぐに改善する!小林弘幸先生の【金スマ便秘解消術5つ】

腸内環境を改善して善玉菌とセロトニンを増やす食事と運動方法

便秘改善に効くホットヨーグルト、食べるタイミングと量は?

便秘改善に効く食べ物、キウイ・ヨーグルト・蜂蜜は最強の組み合せ

便秘改善に食物繊維を一生懸命食べても効かない理由


 
スポンサーリンク

 
肌荒れ・老け顔・イライラ・ポッコリおなか…
腸内環境を改善すれば、あらゆる不調が改善する!?

【小林弘幸先生の便秘改善方法】

1件のコメント

  • kaoru

    オリーブオイルに塩、確かにおいしそうですね。
    パンにオリーブオイル派の人には人気の食べ方ですしね。

    私も試してみます。
    シンペーさん、情報ありがとうございました。

1件のトラックバック

  • シンペー
    2015年10月7日 11:17 PM

    オリーブオイル飲むの続けてます。
    調子いいです!
    だんだん、エクストラバージンオリーブオイル独特のエグみにも慣れて、おいしく感じられるようになりました。
    飽きないように、たまに塩を少しだけふって飲んだりしています。