動悸・息切れ・めまいに吐き気…それは鉄欠乏性貧血かも?

ちょっと階段を上がっただけなのに、すぐ動悸や息切れがする。

急に立ち上がったら目の前が真っ白になり、クラクラとめまいがする。

普段から寒がりで疲れやすい…。

それはもしかしたら、鉄欠乏性貧血かもしれません…!

スポンサーリンク



鉄欠乏性貧血の原因

貧血は、鉄分不足によって赤血球の主な成分であるヘモグロビンがうまく作られなくなる病気です。

2041

原因として考えられること

貧血は主に女性がかかりやすい病気ですが、それには女性特有の理由があります。

女性は、月経が来ると毎月出血します。

また、妊娠・出産・授乳期には、胎児や母乳に鉄分を大量にとられます。

子宮筋腫などの病気にかかれば、不正出血や過多月経などを併発しやすく、貧血のリスクが高まります。

最近では、無理なダイエットによる鉄分をはじめとする栄養不足も原因のひとつと言われています。

その他、痔や消化性潰瘍など、慢性の出血を伴う病気からも貧血を併発します。

胃腸の手術後などに、胃腸障害で吸収が妨げられて起こることもあります。

スポンサーリンク



鉄欠乏性貧血の症状

ヘモグロビンには、全身に酸素を運ぶ機能があります。

そのヘモグロビンが不足すると、運ばれる酸素の量も少なくなり、酸素不足による諸症状が貧血の症状となって現れます。

こんな症状があったら貧血かも?

・階段を上がると息切れがする
・ちょっと走っただけで動悸がする
・立ちくらみがする
・疲れやすい
・寒がり、冷え性
・顔色が青白い
・足がむくむ
・微熱が出る
・口内炎や舌炎が出やすい
・朝起きるのがつらい
・結膜(あかんべーをした時に見える下まぶたの裏側)に色味がなく白っぽい

あてはまる自覚症状があったら、食事内容を見直してみましょう!

症状を改善するために多くとりたい食べ物

貧血の改善には、とにかく鉄分が多く含まれる食品をなるべく食べること。

鉄分には、吸収されやすいヘム鉄と、吸収されにくい非ヘム鉄があります。

ヘム鉄は肉類・魚類に多く含まれ、非ヘム鉄は乳製品や青菜などに多く含まれると覚えておきましょう。

また、鉄分を吸収するためにはビタミン類が不可欠です。

鉄分の吸収を助けるビタミンC、赤血球をつくるために欠かせないビタミンB12葉酸が含まれる食品もあわせてとるよう心がけましょう。

ヘム鉄を多く含む食品

豚レバー
鶏レバー
豚もも肉
牛もも肉
かつお
まぐろ
あさり

非ヘム鉄を多く含む食品

ひじき
小松菜
ホウレン草
納豆
たまご
プルーン
※プルーンにはビタミン C・有機酸が含まれ、鉄の吸収率を高める効果があります。

ビタミンCを多く含む食品

各種フルーツ
パプリカ
芽キャベツ
菜の花
カリフラワー
ゴーヤ 
じゃがいも
さつまいも

ビタミンB12を多く含む食品

牛レバー
豚レバー
魚介類
貝類
たまご
チーズ

葉酸を多く含む食品

レバー
菜の花
枝豆
モロヘイヤ
ほうれん草
アスパラガス
いちご
アボカド
マンゴー
納豆
ナッツ類
卵黄 
牛乳

貧血改善におすすめのメニュー

レバニラ炒め

貧血を即効で改善したいなら、やっぱりレバーを使った料理が一番。

レバニラ炒めの作り方をクックパッドで探す

ゴーヤチャンプルー

豚肉・卵・青菜・ゴーヤなど、貧血改善に効果のある食材を一度に食べることができる、効率的なメニューです。

レバニラ炒めの作り方をクックパッドで探す

プルーンと牛乳のジュース

造血作用の高いプルーンエキスと牛乳を混ぜて朝のドリンクにしても。
きなこを入れるとより効果的。

その他の貧血改善メニューを見る

貧血は、慢性化すると体が慣れてしまい、重い貧血のわりには自覚症状が軽くなってしまうことがあります。

体調の不調を感じたら、すぐに食事を見直し、鉄分補給を心がけましょう。

PMS(月経前症候群)を改善し、症状を和らげる食べ物

生理痛を緩和する食べ物・飲み物で、おなかの痛みを改善!


 
スポンサーリンク